作品紹介

信頼の仕組み「信託」の基本を理解しよう

信頼の心を法的理念として制度化された信託の起源から法制化までを分かりやすく解説。著者と各界著名人20名の「信託対談」併録

担当編集者より
……信頼の心が人を変え、その理念や発想が家・組織・地域・国・社会に広がっていく。それとともに、資産を運用・管理・処分する仕組みとしての信託を活用して(必要な分解も含んだ意味の)纏まりが拡大していく。……仕組み・制度と心構え、それがトラストの糸で纏め上げられるとき、本当の意味で社会が変わる。(「第9章 信託新時代」より)
商品情報
書名(カナ) シンパンシンタクノススメ
ページ数 272ページ
判型・造本・装丁 新書判 軽装 並製カバー装
初版奥付日 2011年09月19日
ISBN 978-4-16-008728-6
Cコード 0033

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く