作品紹介

みんな、春を待ちわびている。

大分の雄大な自然と移ろう四季のなか、生きる苦しみ、喜び、楽しみを著者ならではの視点で切り取った渾身の第二随筆集。

担当編集者より
家族や友人、自然……「わたし」を取り巻くすべてに向けるその眼差しは、どこまでもやさしい。展望台から、二人でタデ原の大雪原を見渡した。この場所は、春には積雪がとけて、大湿原地帯に変わる。すると、春の気配に虫たちが蠢動し始める。キミスレやハルリンドウの花々が可憐に咲き乱れる。妻は、子どものように、軽やかに歩いている。いつしか、わたしもつられて、高揚した足取りになっていた。「雪の宿」より抜粋
商品情報
書名(カナ) ズイヒツシュウ ユキノヤド
ページ数 272ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2013年08月31日
ISBN 978-4-16-008782-8
Cコード 0095

著者

中尾 賢吉

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 
// JavaScript Document