単行本
単行本

文藝春秋企画出版

髙橋左駄・創説集ガラスの靴(ある少女と大人たち)

髙橋 左駄

  • 定価:本体1,200円+税
  • 発売日:2015年05月29日
  • 発行:文藝春秋企画出版部
  • ジャンル:小説

作品紹介

日本刀の妖美に魅された人々を描く『鑑定』。期せずして養女となった多感な少女の内面に迫る表題作『ガラスの靴』。昭和前期の東京、芸人や職人の集住する下町。庶民の群像を活写する『浅草千束町(わが青春の街角)』の3篇を収録。

担当編集者より
著者の高橋左駄さんは93歳。第二次世界大戦の激戦地・中部太平洋のトラック島から、奇跡的に生還。戦後は、興信所、地方新聞、印刷会社に勤務のかたわら、創説―あたらしい説話(氏の造語)の執筆に取り組んできました。まちがいなく、現役最長老。円熟の筆致をお楽しみください。
商品情報
書名(カナ) タカハシサダソウセツシュウ ガラスノクツ アルショウジョトオトナタチ
ページ数 166ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2015年05月29日
ISBN 978-4-16-008835-1
Cコード 0093

著者

髙橋 左駄

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く