単行本
単行本

文藝春秋企画出版

逆転の発想 人間が神を創りたもうた「常識を疑え!」「タブーを打ち破れ!」「ホンネで話そう!」

平松 由紀夫

  • 定価:本体1,600円+税
  • 発売日:2015年12月10日
  • 発行:文藝春秋企画出版部
  • ジャンル:政治・経済・ビジネス
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

宇宙から見た地球、世界の中の日本
――未来の社会はどうなる?

世の常識にも科学的には非常識なことが数多ある。地球環境から政治・経済、そして宗教観まで、その矛盾を現代社会に問いかける

――私は花火を宇宙とダブらせる。われわれの宇宙も花火のようなものだ。次々と打ち上げられる花火のひとつにすぎないのではないか。われわれが夏の風物詩として花火を楽しむように、別の世界から、われわれの宇宙を一瞬の出来事として見ている存在(造物主?)がいるかもしれない。

担当編集者より
「なぜ日本ではホンネを言うことが敬遠されてしまうのか・・・」そんな疑問から著者は本書をまとめようと思ったそうです。タブーなき自由な議論をおおいに交わし、そして自由な社会を作り上げたいとの考えが本書には秘められています。ホンネで語られることの少なかったテーマを15章にまとめ、世の中を総ざらいした一冊です。
目次
第一章 「地球温暖化」は二酸化炭素のせいだろうか?
第二章 人間が神を創りたもうた
第三章 天皇制はこのままで良いのだろうか?
第四章 「歴史認識」について
第五章 人口問題、食糧問題
第六章 高齢化社会について
第七章 東日本大震災と福島原発
第八章 選挙権と税金
第九章 アメリカの五一番目の州になる?
第一〇章 習慣の違い
第一一章 女性が輝く社会
第一二章 進化論の経営への応用について
第一三章 人間とロボット
第一四章 超監視社会
第一五章 私の「宇宙論」
商品情報
書名(カナ) ギャクテンノハッソウ ニンゲンガカミヲツクリタモウタ ジョウシキヲウタガエ タブーヲウチヤブレ ホンネデハナソウ
ページ数 272ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2015年12月10日
ISBN 978-4-16-008851-1
Cコード 0095

著者

平松 由紀夫

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く