単行本
単行本

文藝春秋企画出版

感謝と悔悟の坂道紀州・北山村で生まれて

寺前 恒規

  • 定価:本体1,111円+税
  • 発売日:2017年05月26日
  • 発行:文藝春秋企画出版部
  • ジャンル:随筆・コミックエッセイ
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

生まれは紀伊山地の北山村。筏師の父、家を守る母のもと、清流と森の山郷で育った著者は、地元の中学を卒業すると、単身、大阪で就職。紳士服卸の個人商店を振り出しに、酒屋、プラスッチック工場と転職を経験。そのたびに、周囲の人びとに助けられ、導かれる。
縁あって本田技研の鈴鹿工場に社員として入社。独立の気概を説く本田宗一郎氏に触発され、奮起一念、三人の仲間と施工会社を鈴鹿で創業。
大波、小波にもまれながらも創意工夫をこらし、持ち前のバイタリティーと誠意、報恩、創意のこころで、40年以上にわたって経営。その傍ら、子息が学ぶミッションスクールで保護者会の役員などを務める。
ふるさとへの思い。試行錯誤の丁稚時代。企業経営の要諦。趣味の陶芸と登山・・・・。
75歳を迎えたいま、辿ってきた道を感謝の精神で振り返る。

担当編集者より
高度経済成長を迎えた昭和30年代。誰しもが明日を信じた時代。問屋の丁稚として大阪で働きはじめた少年が、徒手空拳、いかに苦心して起業し、軌道に乗せ、40年間にわたり、会社を経営していったか。基底にあるものは、感謝と報恩のきもちであった。「よき日本人」の見事な記録――知られざる近代庶民史。
目次
第一章 ふる里で育った十五年
第二章 大阪をさまよい歩いた三年半
第三章 ホンダで学んだ十年
第四章 三成工業を創業して四十余年
第五章 家族や縁のある人と歩いた道
第六章 趣味と私の想い
商品情報
書名(カナ) カンシャトカイゴノサカミチ キシュウキタヤマムラデウマレテ
ページ数 192ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製
初版奥付日 2017年05月26日
ISBN 978-4-16-008900-6
Cコード 0095

著者

寺前 恒規

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く