単行本
単行本

コミック 鬼平犯科帳 70

さいとう・たかを 原作・池波正太郎

  • 定価:本体543円+税
  • 発売日:2007年01月22日
  • 種別:コミック
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

彼奴め。すこしは鼻が利くようになったのか……

同心・細川峯太郎は非番の日に菩提所のある目黒へおもむくと、挙動不審の老人を目撃、尾行を始めた……。「二度ある事は」他三篇

担当編集者より
同心・細川峯太郎は、久しぶりに菩提所である目黒の感得時へ墓参りに出かけた。この界隈はかつて、細川と平蔵にとっていわくのある場所なのだが……。墓参りを済ませた細川が門前の権之助坂を歩いていると、空き家の前にひとりの老人が行ったり来たりしているのが、目に留まった。(こやつ、怪しい)細川はこの老人の尾行を始めた。「二度ある事は」他全四篇収録。
商品情報
書名(カナ) オニヘイハンカチョウ
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 B6判 上製 ソフトカバー装
初版奥付日 2007年01月30日
ISBN 978-4-16-009170-2
Cコード 0079

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く