単行本
単行本

コミック 鬼平犯科帳 75

さいとう・たかを 原作・池波正太郎

  • 定価:本体543円+税
  • 発売日:2008年09月22日
  • 種別:コミック
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

悪党どもよ、“鬼”からは逃れられぬ!!

若い男と逢瀬を重ねる鍛冶屋仁兵衛の女房、お徳。そんな折、仁兵衛の作った錠前が立て続けに破られる。「あいびき」など4篇収録

担当編集者より
市中見廻り中の同心、木村忠吾と細川峯太郎は、本所の外れで同僚の佐久間陽之進を見かける。興味本位で後をつけると、なんと佐久間が長屋に住む女を訪ね、情を交わし始めたではないか。堅物で、妻子もいる佐久間になぜ女が? そこには、女の過去をめぐる複雑な事情が隠されていた……。「男の女の性」をはじめ、鬼平の勘ばたらきが冴える「あいびき」、同心・小柳安五郎の妻お園の悲しい物語「おさな馴染み」を収録。
商品情報
書名(カナ) オニヘイハンカチョウ
ページ数 208ページ
判型・造本・装丁 B6判 上製 ソフトカバー装
初版奥付日 2008年09月20日
ISBN 978-4-16-009175-7
Cコード 0079

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く