作品紹介

深夜のコンビニにピストル強盗。殺される!!そのとき犯人が落としたものは、おもちゃのガラガラ。よりすぐりの都市ミステリー集!

担当編集者より
東京の下町・深川に生まれ、今も森下に住む宮部みゆきさん。高校卒業と同時に弁護士事務所に勤め、講演のテープを起こすうちに、ご自分でも小説を書きたくなって作家の道に。それ故にか、江戸捕物、法廷推理、昭和史と幅広く活躍されていますが、各作品に常に脈うつのは正義感。軽妙、会心の都市ミステリー『人質カノン』も例外ではありません。深夜のコンビニ強盗が落としていったオモチャのガラガラの謎……。収録八篇に濃く淡く漂うは、現代に生をうけた人間の、そこはかとない悲しみ。その傷をそっと癒してくれる宮部さん。読者の熱い支持も当然と、素直にうなずけるでき映えです。
商品情報
書名(カナ) ヒトジチカノン
ページ数 280ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1996年01月30日
ISBN 978-4-16-316070-2
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く