単行本
単行本

猫とみれんと猫持秀歌集

寒川猫持

  • 定価:本体1,381円+税
  • 発売日:1996年09月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

バツイチの中年優男、眼医者にして歌人の著者が、過ぎし日々と飼い猫にゃん吉への愛を諧謔に託し詠った異色歌集。山本夏彦氏絶讃

担当編集者より
歌人・寒川猫持といってもご存じない方が多いでしょう。万葉集を編纂した歌聖・大伴家持の名をもじったような号の猫持さんは、昭和28年生れの43歳。恋女房に(多分?)愛想をつかされたらしくバツイチ。目下ヤモメの眼医者さんで、歌集二冊を上梓しているレッキとした歌詠みです。山本夏彦氏がコラムで紹介、愛猫にゃん吉との交流、別れた恋女房の追憶、中年男の哀歓等をユーモラスに詠った“猫持短歌”は今ちょっとしたブームです。短歌ってこんなにオモロイものなのだ、と収録四百余首が証明してくれるでしょう。(F)
商品情報
書名(カナ) ネコトミレント ネコモチシュウカシュウ
ページ数 232ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1996年09月25日
ISBN 978-4-16-316460-1
Cコード C0092

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く