作品紹介

無実の罪で捕えられた浪人は凄惨な拷問の果てに刑死。同時刻、奉行所に真犯人が名乗り出た。同心の執念を描く表題作ほか四篇収録

担当編集者より
流人の倅ゆえすべての希望を絶たれ、天下の御法を愚弄する極悪人となった相川彦次郎。同心三刀谷孝吉はお役目も家も捨て、執念の追跡を始めた。追うもけだもの、追われるもまたけだもの――。著者が脚本家時代、何度もシナリオ化を試みて果たせなかった幻の構想が五十年ぶりに小説として完成された表題作、一読の価値あり。(A)
商品情報
書名(カナ) ケダモノ
ページ数 264ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1996年10月20日
ISBN 978-4-16-316500-4
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く