単行本
単行本

青に染まる死体 勝浦温泉

西村京太郎

  • 定価:本体757円+税
  • 発売日:1997年01月

作品紹介

紀伊勝浦の友人を訪ねた日下刑事は、露天風呂から海で溺死する男を目撃。翌月、妻が不審な死を遂げた…。十津川警部もの四篇収録

担当編集者より
全国各地の名所・旧跡が醸(かも)しだす旅情は、トラベルミステリーの醍醐味ですが、表題作は紀伊勝浦温泉の名所、忘帰洞が作品中で重要な役割を担います。友人に招かれて勝浦温泉を訪れた日下刑事は、海を見渡せる洞穴の中の温泉忘帰洞から、溺死の現場を目撃するのです。アリバイ崩しがテーマの表題作ほか、粒選りの作品集です。(A)
商品情報
書名(カナ) アオニソマルシタイカツウラオンセン
ページ数 264ページ
判型・造本・装丁 新書判 カバー装
初版奥付日 1997年01月15日
ISBN 978-4-16-316680-3
Cコード C0293

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く