作品紹介

家康が着々と地盤を固める関ヶ原合戦後の世の中で、武士としての己の義を通そうとする人間たちの鮮烈な生きざまを描く時代短篇集

担当編集者より
時代小説界をリードする中堅作家陣の一翼を担う著者の最新短篇集です。この作品のテーマは、武士としての義を通した生き方。家康が関ヶ原の合戦に勝利し、着々と地盤を強固なものにしつつある時世に、お家騒動をきっかけに己の進む道を模索する、六人の人間の姿を描きます。主君への忠誠よりも、武士の一分を立てようとする者、破滅を予感しつつも、それに向かって邁進する者。それぞれの生き方は一様に激しく鮮烈で、読む者に強烈な印象を残すことでしょう。(BY)
商品情報
書名(カナ) カナザワジョウアラシノマ
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1997年08月30日
ISBN 978-4-16-317130-2
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く