作品紹介

幕末の激動期、類のない苛烈な軍事集団「新選組」を作り上げて世を震撼させ、幕府に殉じて壮絶な生涯を生きぬいた土方歳三を描く

担当編集者より
後半生を評論活動に重点をおいて貴重な仕事を数々残しただけに、この作家の印象は現在ではそちらに傾きがちだが、初期から中期にかけての物語作りのうまさは無類のものがある。この作品は土方歳三という武州の土くさい田舎剣士が、近藤勇なる男を巧みに使って、幕末の京都を震撼させた「新選組」を作り上げ、ついには幕府に殉じるにいたる生涯を息もつかせぬ展開で描いた、おもしろさ抜群の傑作。新たに新書版一巻本で登場。(WH)
商品情報
書名(カナ) モエヨケン
ページ数 664ページ
判型・造本・装丁 新書版 上製 カバー装
初版奥付日 1998年09月20日
ISBN 978-4-16-317950-6
Cコード 0293

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く