作品紹介

秀忠の庶子として悲運の生をうけながら足るを知り、傲ることなくきよらかにこの世に身を処した会津藩主の全生涯。力作一千枚

担当編集者より
会津人の魂をえがいて、この作家ほど光彩ゆたかなひとは類がないでしょう。本作は、会津人の精神の、いわば骨格ともいうべきものをつくりあげた藩主・保科正之の生涯を巨細にえがきつくした記念碑的大著となりました。社倉は民のものとする慈政に徹し、自らは足るを知り、傲ることなく世に処したその生涯は清冽そのもの。この名君に、最も期待される指導者像をみることも可能ですが、それより忘れられて久しい日本人の精神の源泉にふれるおもいです。(MK)
商品情報
書名(カナ) メイクンノイシブミ ホシナマサユキノショウガイ
ページ数 648ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1998年10月20日
ISBN 978-4-16-318030-4
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 
// JavaScript Document