単行本
単行本

デズデモーナの不貞

逢坂剛

  • 定価:本体1,524円+税
  • 発売日:1999年03月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

池袋の酒場「まりえ」を止まり木にする男と女。交錯する狂気、横溢する人情……。人生の諸相を軽やかにユーモラスに綴るミステリー!

担当編集者より
オセロ症候群をご存知ですか。妻または夫の不貞を疑う嫉妬から生まれる病的な反応。臨床例の代表は妻デズデモーナを愛したオセロ。池袋の場末のバー《まりえ》に今宵も集う面々は、みんな変な人ばかり。精神医学の最先端理論と巷の人情が交錯するサイコミステリーの名品です。斯界驚嘆の『燃える地の果てに』につづく著者の円熟、閃きをお楽しみください。(WM)
商品情報
書名(カナ) デズデモーナノフテイ
ページ数 280ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1999年03月30日
ISBN 978-4-16-318420-3
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く