作品紹介

京都を舞台に、男女の愛が激しく燃え上がる

降りしきる雪の中、這い蹲って狭い岩穴を通り抜けようとする女。縁切り寺と呼ばれる安井金毘羅宮で出会った二人の業が絡み合う

担当編集者より
「〇〇との縁が切れますように……」飾られた絵馬のほとんどに、縁切りを願う言葉が記されている京都の安井金比羅宮。縁切り縁結び碑と名づけられた岩の穴をくぐり抜けると願いが成就するというのです(実在のお寺)。そこで偶然出会った男女の恋物語が本作です。悪縁を切れば良縁が生まれるのか……。実生活にも生かしたい教訓を含んだ恋愛長篇です。(OK)
商品情報
書名(カナ) ヒカリベニ
ページ数 416ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2000年09月30日
ISBN 978-4-16-319530-8
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く