作品紹介

あいつは俺にとっては女なんだ。あの頃も、そして今も——

旧友美月と再会した哲郎は、彼女が性同一障害で現在は男として暮らしていると告白される。美月は他にも大きな秘密を抱えていた

担当編集者より
お待たせしました。『秘密』『白夜行』と、話題作を次々に発表してきた東野さんの、約一年半ぶりの最新長篇です。週刊文春連載時から大反響をよんだ本作は、かつて仲間だった女性が性同一性障害だと知った主人公たちが、とまどいながらも、事件に巻き込まれた彼女を助けようとするミステリー。SMAPの「夜空ノムコウ」にインスパイアされたという友情の物語でありながら、様々な謎が絡み合い、収斂されていくラストにはうならされます。『秘密』同様仕掛けのある装幀もお楽しみに。(HT)
商品情報
書名(カナ) カタオモイ
ページ数 384ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2001年03月30日
ISBN 978-4-16-319880-4
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く