単行本
単行本

特急こだま東海道線を走る

姫野カオルコ

  • 定価:本体1,286円+税
  • 発売日:2001年10月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

新幹線こだま号ではなく、特急こだまが走っていた頃……

まだ貧しく、垢抜けなかった昭和三十年代。関西の小都市で育った少女の目に映った家族や学校。懐しさと厭わしさが交錯する短篇集

担当編集者より
日本がまだまだ貧しく、垢抜けなかった昭和四十年代。関西の小さな田舎町で少女時代を過ごした女性たちの、心のすみに引っかかった記憶の断片から物語は始まります。子供であるがゆえに、大人たちよりも何倍も敏感に、人生の悲しみや喜びを察知していた、そんなことが誰にもあったはずです。大人になって、いつしか子供の心を忘れてしまったことを痛感させてくれる、心にしみる短篇集です。(AK)
商品情報
書名(カナ) トッキュウコダマトウカイドウセンヲハシル
ページ数 224ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2001年10月30日
ISBN 978-4-16-320490-1
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く