作品紹介

ヘンな人々のビョーキの物語

どっちが患者なのか? 精神科医伊良部のもとを訪れた悩める者たちは、その稚気に驚き、呆れ……。今、注目の新鋭が放つ連作短篇集

担当編集者より
第四回大藪春彦賞受賞、「このミステリーがすごい!」で『模倣犯』に次ぐ二位——。昨年最も注目を集めた作品『邪魔』の作者奥田さんの最新作、待望の刊行です。精神科医・伊良部一郎。彼のもとを訪れる悩める者たちは、誰もが驚き呆れます。「どっちが患者なのか?」。水泳中毒、ケータイ中毒、慢性勃起症状……、患者たちは稚気溢れる伊良部の姿に、己の深刻なる悩みがバカらしくなり、やがて——。現代世相の病理を、コミカルかつ軽妙な筆致で描き出した怪作(!)です。(YA)
商品情報
書名(カナ) インザプール
ページ数 272ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 並製カバー装
初版奥付日 2002年05月15日
ISBN 978-4-16-320900-5
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く