単行本
単行本

骨音池袋ウエストゲートパークⅢ

石田衣良

  • 定価:本体1,619円+税
  • 発売日:2002年10月30日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

先端風俗を活写して物語は疾走する。人気シリーズ第三弾

若者を熱狂させる音楽に混入する不気味な音の正体は——。人気バンドマンの“音”への偏執を描く表題作他三編を収録するシリーズ三弾

この作品の特設サイトへ(外部リンク)
担当編集者より
この本は、TVドラマでも大ヒットした人気シリーズの第三弾。若者から圧倒的支持を受ける狂気のバンドマン、地域通貨に夢を託す若者たち、そして孤独な風俗嬢などが各篇に登場、主人公マコトとその仲間たちが池袋の街を走り抜け、先端風俗がリズミカルな文体で描かれます。1、2作に続き、今回も二百枚の書き下ろしを一篇加えています。『波のうえの魔術師』もTVドラマ化の波に乗って増刷に次ぐ増刷を重ね、石田さんは今もっとも旬で注目を浴びる作家の一人。大ブレークの足音がもうそこまで来ています。(HY)
商品情報
書名(カナ) コツオン イケブクロウエストゲートパーク
ページ数 320ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2002年10月30日
ISBN 978-4-16-321350-7
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く