単行本
単行本

街の灯

北村薫

  • 定価:本体1,762円+税
  • 発売日:2003年01月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

80周年記念出版 令嬢と女性運転手が活躍する待望の新シリーズ

舞台は昭和初期、上流家庭の花村家に女性運転手がやってくる。令嬢の英子は彼女に興味を持ち、ひそかに<ベッキーさん>と呼ぶが

担当編集者より
昭和七年、上流家庭の花村家に若い女性運転手・別宮みつ子がやってきます。花村家の令嬢である〈わたし〉はサッカレーの『虚栄の市』の女主人公にちなんで、彼女を〈ベッキーさん〉と呼び、興味を持つのですが……。〈ベッキーさん〉を知ったことで、〈わたし〉は今まで風景のように通り過ぎていた物事に「どうしてそうなるのだろう?」という疑問を持つようになっていきます。女子学習院の令嬢たちのひそやかな駆け引き、乱歩ばりの奇妙な事件、暗号解読……。北村ワールドの真骨頂をお楽しみください。(HT)
商品情報
書名(カナ) マチノヒ
ページ数 312ページ
判型・造本・装丁 四六判 仮フランス装
初版奥付日 2003年01月30日
ISBN 978-4-16-321570-9
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く