単行本
単行本

江戸の精霊流し

平岩弓枝

  • 定価:本体1,143円+税
  • 発売日:2003年05月15日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

「かわせみ」にお石の姉が突然現われた。さて——

「かわせみ」に新しく雇われた女中の薄幸な境遇と、江戸の精霊流しの哀感ある風情が響き合って胸に迫る表題作を含め、八篇を収録

担当編集者より
「御宿かわせみ」が「小説サンデー毎日」誌上で産声を上げて三十年。国民的人気シリーズの二十八巻目が本書である。幸薄い女の流されるような人生が、精霊流しの哀感と響き合う表題作を始め八編を収録。いつもの面々はもちろん、麻太郎と源太郎の人気コンビが今作でも大活躍する他、このところ成長著しい女中のお石の物語もファンには嬉しいところだろう。この春からはNHKの金曜時代劇枠で三度目の映像化も始まった。江戸開府四百年は「かわせみ」の年でもある。(HY)
商品情報
書名(カナ) エドノシヨウリョウナガシ
ページ数 288ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 並製カバー装
初版奥付日 2003年05月15日
ISBN 978-4-16-321780-2
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く