作品紹介

フランス革命を舞台に大男が大活躍! デュマ三代記いよいよスタート

あの文豪デュマの父はコーヒー農園の奴隷だった! その膚の色と勇猛な巨躯ゆえに敵から「黒い悪魔」と恐れられた男の波瀾に満ちた人生

担当編集者より
時は十八世紀半ば。主人公トマ・アレクサンドルはカリブ海の島にある農園の黒人奴隷でしたが父親はフランス人伯爵で、自分には白人貴族の血が流れていることが誇りでした。やがて彼は奴隷生活に終止符を打ち、フランスで軍人になりますが、父に愛されず、母方のデュマ姓を名乗ることを決心します。戦地で勇猛果敢に戦う彼の姿は、次第に「黒い悪魔」と恐れられるまでになります。あの文豪デュマの父親になる男の、波瀾に満ちた一代記です。佐藤さんの力作を存分にお楽しみ下さい。(TK)
商品情報
書名(カナ) クロイアクマ
ページ数 464ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2003年08月10日
ISBN 978-4-16-322050-5
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く