単行本
単行本

まほろ駅前多田便利軒

三浦しをん

  • 定価:本体1,600円+税
  • 発売日:2006年03月28日
  • 第135回(2006年)直木三十五賞
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

こんな便利屋がいたら、ぜったい頼みにいきますよね?

東京のはずれに位置する‘まほろ市’の駅前にある便利屋「多田便利軒」に舞いこむ依頼はどこかきな臭い。多田と行天コンビの魅力満点の連作集!

この作品の特設サイトへ(外部リンク)
書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
まほろ市は神奈川にはりだした東京南西部最大の街。神奈川や八王子からヤンキーたちがくりだし、繁華街の一すじ裏には“ちょんの間”があり、暇をもてあました金持ちが妙な道楽をする。外界から異物が流れ込む混沌と平凡な日常のリズムが奇妙に両立するこの街で、多田と行天の便利屋コンビがまきこまれる数々の事件とは……。近年めきめきと頭角をあらわした気鋭の乗りに乗った最新作です。多田・行天のキャラクターの魅力全開の一冊。(OY)
商品情報
書名(カナ) マホロエキマエタダベンリケン
ページ数 336ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 仮フランス装
初版奥付日 2006年03月25日
ISBN 978-4-16-324670-3
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く