単行本
単行本

サマーバケーションEP

古川日出男

  • 定価:本体1,714円+税
  • 発売日:2007年03月15日

作品紹介

その冒険は、井の頭公園からはじまる

生まれつき他人の顔を憶えられない青年が、神田川の源流から河口までを歩く——偶然出会った人々と連れだちながら。うつくしい夏の物語

担当編集者より
僕は冒険をするために、井の頭公園に来たんです——20歳をすぎてようやく認められた〈自由行動〉。他人の顔を憶えることができない「僕」は、けれど「声の体温」を正確に知ることが出来る。だから分かることがたくさんあります。「どうして承知してるの? あたしが今日、死んでるって」。夏の匂いに充ちた公園から「僕」は出会った人と連れ立って、神田川を河口に向かって歩き始める。景色は流れ、人々は合流し、また離脱する。「僕」の世界に対する驚きと無垢さが登場人物そして頁をめくる人々の心の澱を洗い流してくれる鮮烈な作品です。(OY)
商品情報
書名(カナ) サマーバケーションイーピー
ページ数 344ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2007年03月15日
ISBN 978-4-16-325720-4
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く