作品紹介

こういうのがお望みのドラマなんだろう?

「いまどき、まっとうな青春小説」がベストセラーになった頃、29歳の僕らは「青春の終焉記念」一泊合コンにでかけた。大型新人登場

担当編集者より
「いまどき、まっとうな青春小説」がミリオンセラーになってゆく夏、結婚を控えた29歳の「僕」は、「青春の終焉記念」1泊合コンに出かける。怪しげな新ビジネスを立ち上げる奴の行く末、昔の友人の転落と自殺。「こういうのがお望みなんだろ?」とシニカルにうそぶくほろ苦い日々を描くデビュー作。職場のいじめで傷ついていく恋人は、縫いぐるみと会話するようになって……(「長い名前」)。〈来るべき作家たち〉シリーズ第3弾は、いまどきの青春を生き抜くための物語です。(TM)
商品情報
書名(カナ) サリギワノアルキカタ
ページ数 184ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2007年06月30日
ISBN 978-4-16-326110-2
Cコード C0093

著者

中山 智幸

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く