作品紹介

事件の真相が、手紙をとおして初めて明かされる

50年前、殺人の容疑で逮捕された祖母と無実を信じる祖父の間で交わされた手紙には、誰も知ることのない真実が語られていた――

担当編集者より
エンターテインメント小説の最前線で活躍をつづける真保さん、待望の新作です。山上悟は仕事でギリシャに赴任したものの、妻の奈美子は同行を拒否、一方的に離婚を切り出す。納得できない悟に対し、奈美子は祖父母の間で交わされた手紙のコピーを送る。約50年前、祖母は殺人の容疑で逮捕されており、手紙には、悟と奈美子の関係を二重写しにするような、誰も知ることのない真実が語られていた――。全編手紙のみという凝った構成ですが、解き明かされる真相には驚かされること必定。著者も自信の会心作です。(YB)
商品情報
書名(カナ) ツイシン
ページ数 272ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2007年09月15日
ISBN 978-4-16-326280-2
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く