単行本
単行本

TOKYO YEAR ZERO

デイヴィッド・ピース 酒井武志訳

  • 定価:本体1,762円+税
  • 発売日:2007年10月12日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

同じシリーズの本一覧を見る

作品紹介

英国の鬼才が占領下日本の闇を暴く! 日、米、英同時発売の問題作

昭和21年夏。焼跡の東京に潜む殺人鬼。事件を追う三波刑事を「日本」の罪深き闇が狙う…。比類なく野心的な暗黒小説3部作、開幕

この作品の特設サイトへ(外部リンク)
担当編集者より
日本発、日英米同時発売の超大作ミステリ——それが『TOKYO YEAR ZERO』です。終戦直後、GHQの占領下にある東京。戦火に荒(すさ)んだ街を徘徊する殺人鬼。そいつは若い娘たちを次々に毒牙にかけてゆく。犯人を追う警視庁の三波刑事が捜査の果てに見た痛ましい真実とは?イギリス文学の新鋭として評価される著者が描く占領下の東京の姿は圧巻、文体の魔力は読む者の呼吸を奪います。ミステリと文学の垣根を蹴破り、占領と日本現代史という問題に切り込む力作です。(NS)
商品情報
書名(カナ) トーキョーイヤーゼロ
ページ数 384ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2007年10月10日
ISBN 978-4-16-326420-2
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く