単行本
単行本

オレたち花のバブル組

池井戸 潤

  • 定価:本体1,667円+税
  • 発売日:2008年06月16日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

同じシリーズの本一覧を見る

作品紹介

前作よりさらにパワーアップした、痛快銀行小説!

粉飾問題が発覚したホテルを任された銀行員・半沢。裏には様々な姦計や権力闘争が。四面楚歌のバブル組は、再び一発逆転できるか

この作品の特設サイトへ(外部リンク)
担当編集者より
『オレたちバブル入行組』の男たちがさらに強力になって帰ってきました!運用損失200億円が発覚した名門ホテルの建て直しを命じられた半沢、出向先でいびられる近藤……。銀行合併の弊害で、行内も全員が味方ではない。加えて金融庁検査が決定。そこには、「オレバブ」史上最も強烈なキャラとの対決が。果たして彼らはこの逆境をどう解決するのか。今回はほろ苦い結末が待ち構えているかもしれません。が、等身大の主人公たちへの共感は明日への力を与えてくれます。著者から働く人たちへの応援歌です。(YN)
商品情報
書名(カナ) オレタチハナノバブルグミ
ページ数 328ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 並製カバー装
初版奥付日 2008年06月15日
ISBN 978-4-16-326700-5
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く