作品紹介

大阪の私立学校を舞台にした痛快なコン・ゲーム

高校講師の熊谷は、学校を私物化する理事長から金を奪う計画に巻き込まれるが…。計画の首謀者は誰なのか、奪った金塊の行方は?

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
大阪の私立晴峰女子高校では、理事長の酒井が学校法人を私物化していた。美術講師の熊谷と音楽教諭の菜穂子は、同僚から、酒井を拉致して不正の証拠を突きつけ、理事長退任を迫る計画に誘われる。酒井と愛人を拘束し、交渉は成功したかに思えたが、その後酒井たちが失踪。じつは“教育・学校ブローカー”の箕輪に誘拐されていた。結局、熊谷と菜穂子も箕輪に捕まり、酒井から金塊を奪う計画を手伝わされるが、成功しかけたところで酒井の愛人が金塊を持ち逃げする。さらに、金塊を積んだはずの車が途中で入れ替わり、金塊の行方も分からない。はたして誰と誰がグルでこの計画を立てたのか、金塊の行方は——。軽妙な大阪弁は変わらず快調。騙し騙され、コン・ゲームの要素が加わった痛快ミステリーです。(YB)
商品情報
書名(カナ) エンカ
ページ数 368ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2009年01月30日
ISBN 978-4-16-326760-9
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く