作品紹介

導入間近! 裁判員制度がよくわかる傑作リーガルサスペンス

裁判員は、医師、教師、主婦、OL、無職男、それにあなた。二転三転する評議、そして事件の真相は!? 史上初の裁判員ミステリー

担当編集者より
2009年より始まる裁判員制度にいち早く取材した法廷ミステリーの登場です。「審理」、「評議」、「自白」の3部構成で、従来の裁判との違いを際立たせつつ裁判員法廷が描かれます。その丁々発止の生々しい迫力は、裁判員制度の入門書としてもうってつけ。「有罪にしろ」と訴える被告人、ついに現れなかった不在の証人など、ミステリーとしても興味深い題材が裁判員の目から描かれていくわけですから、その面白さたるや2倍、3倍。しかも、毎回必ず思いもよらぬどんでん返しが!! 法廷に呼ばれたときに備えてぜひ一読をお勧めしたい傑作リーガルサスペンスです。(II)
商品情報
書名(カナ) サイバンインホウテイ
ページ数 248ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2008年03月01日
ISBN 978-4-16-326790-6
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 
// JavaScript Document