作品紹介

失踪した民族学者の足跡を追う大冒険ロマン

第2次大戦末期、ボルネオ島の奥地で失踪した民族学者はなにを見つけたのか? 彼の足跡を辿って伝説の小人族を追う冒険が始まる

担当編集者より
昭和20年、ボルネオのジャングルで気鋭の民族学者・三上隆が忽然(こつぜん)と姿を消した。終戦間近の混乱のなかで死亡したと思われたが、彼の生存を信じる者たちによって、捜索団が結成される。次々と現われる三上の目撃情報。それはボルネオから遥かなチベットへとつながっていく……。世界各地に残る小人(ネグリト)伝説を追う大冒険ロマン。(AH)
商品情報
書名(カナ) ヤミノオク
ページ数 288ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2010年04月10日
ISBN 978-4-16-328880-2
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く