単行本
単行本

いまだ見ぬ風景作家の目で描き切ったガンとの闘い

小堺昭三

  • 定価:本体1,650円+税
  • 発売日:1995年07月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

ガンに冒され、声を失った作家が、自らの死を見つめ、“戦友”であるガン患者たちの壮絶な闘いを、時に狂おしく、時に冷静に描く

担当編集者より
小堺昭三さんが喉頭ガンにかかり、声帯摘出手術を受けたのは三年前。懸命のリハビリにつとめたものの、やがて大腸にガンが転移し、今年三月、他界しました。ときに冷静に現代医療の問題を見つめ、ときに狂おしいほどに生への執着を見せた小堺さんは、昭和三年五月二十四日生まれで、偶然にも担当者とは誕生日が同じ。いいようのない不思議な縁を感じています。(T)
商品情報
書名(カナ) イマダミヌフウケイ サッカノメデエガキキッタガントノタタカイ
ページ数 288ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1995年07月20日
ISBN 978-4-16-350460-5
Cコード C0095

著者

小堺 昭三

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く