単行本
単行本

北朝鮮の最高機密

康明道 尹学準・訳

  • 定価:本体1,762円+税
  • 発売日:1995年10月

作品紹介

亡命した北朝鮮首相の娘婿が綴る驚くべきテロ国家の内幕、金正日ら権力者の腐敗ぶり、そして日本を狙うミサイル、スパイ網の実態

担当編集者より
著者の康明道(カンミヨンド)は、北朝鮮の権力ランキング第二位の姜成山(カンソンサン)首相の娘婿で、昨年韓国に亡命。その「これまでの亡命者で最高の大物」といわれる人物が書いた爆弾手記が本書です。核開発の疑惑をはじめ、’92年金日成親子へのクーデター未遂事件、国営秘密工場での偽ドル作り、東京を狙うミサイル、そして日本国内の北朝鮮スパイ網の実態など、権力の中枢にいた超エリートだけが知り得た驚くべき新事実が満載された話題の書です。(I)
商品情報
書名(カナ) キタチョウセンノサイコウキミツ
ページ数 312ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1995年10月25日
ISBN 978-4-16-350840-5
Cコード C0031

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く