単行本
単行本

We【Love】Nomo!アメリカ現地紙はこう報じた

文藝春秋・編

  • 定価:本体1,845円+税
  • 発売日:1995年11月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

全米を熱狂させた「NOMO」を地元ロスはじめ現地メディアはどう報じたか。オープン戦からオールスター、最終戦まで全試合再現

担当編集者より
某スポーツ紙によると、野茂投手の今年一年間(1995)の米国内移動距離は実に六万キロ、地球を一周半する計算になるという。それには及びもつかないけれど、日米間の13~16時間の時差に苦しみつつ二十社を超える地方紙と交渉して作ったのが本書です。野茂投手の登板した全試合を、米国の地方紙はどう報じたかを知るためです。それらを収録した本書を読むと、ラソーダ監督のコメントが思い浮かびます。「日本人はノモを誇りに思うべきだ」。一人でも多くの読者にそれを知ってほしいと願いつつ。(I)
商品情報
書名(カナ) ウィーラブノモ アメリカゲンチシハコウホウジタ
ページ数 400ページ
判型・造本・装丁 四六判 並製 カバー装
初版奥付日 1995年11月25日
ISBN 978-4-16-351000-2
Cコード C0075

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く