単行本
単行本

進歩を超えて

ヒュー・ディ・サンティス 伊藤憲一・訳

  • 定価:本体2,330円+税
  • 発売日:1997年01月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

終わりなき成長神話は死んだ。新しい政治と社会のアイデンティティ、地域間の協力が必要であり、“相互主義”こそ未来を救う!

担当編集者より
アメリカ経済の先行きに悲観的な空気が流れていた時期に、P・ケネディの『大国の興亡』は登場。共産主義の崩壊と軌を一にして、F・フクヤマの『歴史の終わり』が話題を呼ぶ。そして、混迷の二十一世紀、我々の道しるべは何なのか?成長の時代は終わった。相互主義こそとるべき道であると、サンティス教授は説きます。(I)
商品情報
書名(カナ) シンポヲコエテ
ページ数 392ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1997年01月15日
ISBN 978-4-16-352220-3
Cコード C0031

著者

H・D・サンティス

伊藤 憲一翻訳

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く