作品紹介

春を待ち野の花を見に出かける。梅雨空の晴れ間を狙い高山植物に会いに行く。そして秋、冬と、老ナチュラリストの滋味深い自然讃歌

担当編集者より
国木田独歩の昔から日本人の心の風景に馴染んできた雑木林。その雑木林を、そして自然を愛した著者が「諸君!」に十年余にわたって連載した自然への憧憬讃歌。本文カラー十六頁、A5判軽装のちょっと変わったこの本は著者の三回忌にあわせて刊行される。滋味あふれる文章と、老いて逍遥してやまない著者の熱い思いが伝わってきます。(U)
商品情報
書名(カナ) ゾウキバヤシノヒカリカゼユメ
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 A5判 並製 カバー装
初版奥付日 1997年04月08日
ISBN 978-4-16-352750-5
Cコード C0095

著者

足田 輝一

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く