作品紹介

慰安婦問題などで日本だけが悪いとみなす歴史観にNOを唱えた「自由主義史観」の論客が放つ、自虐史観克服のための処方箋の数々

担当編集者より
大東亜肯定史観にもノーを唱えつつも、何でも日本だけが悪いとみなす「自虐史観」にも異を唱える「自由主義史観」を提唱しているのは、いうまでもなく藤岡信勝氏です。その藤岡氏の待望の最新評論集が上梓されます。教科書問題・慰安婦報道にみる「自虐史観」の間違いを詳細に指摘し、またマスコミや市民団体の魔女狩り的対応にも屈することなく、歴史の客観的な評価を求めての言論活動の集大成が本書です。「新しい歴史教育」を考える上でバイブルといっても過言ではないでしょう。(ST)
商品情報
書名(カナ) ジギャクシカンノビョウリ
ページ数 312ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1997年09月01日
ISBN 978-4-16-353220-2
Cコード C0021

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く