単行本
単行本

うまいもの職人帖

佐藤隆介

  • 定価:本体2,190円+税
  • 発売日:1997年09月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

正月は鯛の浜焼で酒敵を迎え、夏は虎魚尽くしの宿へ旅する。食いしん坊の著者が厳選した四十四の美味なる故郷への誘い。写真多数

担当編集者より
――日本には、こんなにうまいものがある――。食いしん坊で呑んべえの著者が、全国訪ね歩いた44の絶品…北海道は別海町の牛乳から越前ガニ、下谷の軍鶏鍋、与那国島の泡盛まで、うまいものばかりが豪華な本になりました。その土地の味にこだわる人たちから著者がていねいに話を聞き、鈴木勝カメラマンが素晴らしい写真に収めました。あれを食べにゆきたい、と思わせるのは、全日空機内誌「翼の王国」の人気連載であればこそ。お忙しい方は、巻末のリストでご注文下さい。著者には『池波正太郎・鬼平料理帳』(文春文庫刊)という、江戸の味覚を再現した著書もあります。こちらもおススメです。(T・M)
商品情報
書名(カナ) ウマイモノショクニンチョウ
ページ数 320ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1997年09月30日
ISBN 978-4-16-353290-5
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く