単行本
単行本

蛙の遠めがね

石井英夫

  • 定価:本体1,429円+税
  • 発売日:1998年05月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

慰安婦問題からアムロの結婚まで、「産経抄」の名コラムニストが練達の筆をふるったエッセイ集。鋭い中にもあたたかい、時評の新境地

担当編集者より
「『天声人語』を卒業したら『産経抄』」と、“偽善に飽き飽きした”読者から絶大なる支持を得ている産経新聞の名コラムニスト、石井英夫さん。“産経抄番外地”として書かれた本著は、従軍慰安婦問題からアムロの“できちゃった結婚”まで硬軟取り混ぜ、一本筋が通っていて、しかも温かい著者の視線が感じられるエッセイ集になっています。(FY)
商品情報
書名(カナ) カエルノトオメガネ
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1998年05月20日
ISBN 978-4-16-353970-6
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く