単行本
単行本

南部の慰安福田和也文藝評論集

福田和也

  • 定価:本体2,095円+税
  • 発売日:1998年07月

作品紹介

三島由紀夫、江藤淳、村上春樹、町田康――著者ならではの問題意識と危機感が把えた、幅広い評論活動の集大成である真の文藝評論

担当編集者より
福田和也氏には二つの顔があります。一つは鋭く的確な批評を、時に非情なる辛辣さをもってくだす評論家、もう一つは礼儀正しくやさしいジェントゥルマンの顔です。そんな二つの顔を持つ著者の、本格文藝評論集が刊行となります。内容は、「文藝」といっても幅広く、『蜻蛉日記』から『アンダーグラウンド』、福田恆存や江藤淳、そして「国家」と「文学」までをも網羅する現代文学における必読本。(MN)
商品情報
書名(カナ) ナンブノイアン フクダカズヤブンゲイヒョウロンシュウ
ページ数 312ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1998年07月10日
ISBN 978-4-16-354180-8
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く