作品紹介

バリ島の“マユゲ犬”、心の中の海景、神戸のタンク山など、藤原新也の目が捉えた四十二の時代の風景と日常を綴った写真エッセイ集

担当編集者より
皆さん「マユゲ犬」をご存じですか? 藤原氏がクレア誌上に登場させて以来、一躍有名になったバリ島の不思議な犬のこと。再びこの本で“彼”に会うことができます。動物記の著もある藤原氏は犬や猫だけでなく、旅先で出会った動物たちとの交感を描くことでも知られています。そんなユーモラスなエッセイと、現代日本社会の歪みを裏の裏まで見通す鋭い時評を、写真と交互におりまぜ、一冊で何回も見て読んで楽しめる本となりました。(MR)
商品情報
書名(カナ) フジワラアクマ
ページ数 384ページ
判型・造本・装丁 四六判 並製 カバー装
初版奥付日 1998年10月25日
ISBN 978-4-16-354440-3
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く