単行本
単行本

キッチンから見た日米交渉米政府高官夫人は日本人だった

ウィリアムズ憲子

  • 定価:本体1,714円+税
  • 発売日:1999年01月

作品紹介

日米構造協議の際、対日交渉で辣腕をふるった蝶ネクタイのリン・ウィリアムズ氏の妻(日本人)がつぶさに観察した日米「文化の衝突」

担当編集者より
「日米構造協議」で、アメリカの通商代表部代表のヒルズ女史とともに活躍したのが蝶ネクタイの似合うリン・ウィリアムズ(次席代表)氏でした。著者はその夫人ですが、突然の次席代表就任によって、夫の側の論理と祖国日本の論理との板挟みとなりながらも、冷静に「日米交渉」をウオッチしていきます。今だから明かせる交渉秘話が満載の、ビジネスマン必読の一冊であると同時に、新鮮な日米比較論です。(ST)
商品情報
書名(カナ) キッチンカラミタニチベイコウショウ アメリカセイフコウカンフジンハニホンジンダッタ
ページ数 288ページ
判型・造本・装丁 四六判 並製 カバー装
初版奥付日 1999年01月25日
ISBN 978-4-16-354720-6
Cコード C0095

著者

ウィリアムズ憲子

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く