単行本
単行本

遠藤周作 おどけと哀しみわが師との三十年

加藤宗哉

  • 定価:本体1,619円+税
  • 発売日:1999年05月

作品紹介

狐狸庵先生の抱腹絶倒のイタズラ、奇行の数々と、その裏に潜む哀しみ。師弟として交わった著者が、エピソード豊かに綴る作家の素顔

担当編集者より
講演会でボケを装ったり友人を大詩人に仕立てあげたり……。狐狸庵先生の悪戯は晩年もますます冴えわたった。しかしその裏で、日記には病への呪詛、死の悲しみが綴られていた。死に直面してまでもおどけ続けた遠藤周作さん。そのおどけの裏に隠されたものは何だったのか。三十年間、遠藤さんに師事した著者が、抱腹絶倒の悪戯、奇行の数々などをエピソード豊かに紹介しながら、その素顔を描く。(MK)
商品情報
書名(カナ) エンドウシュウサクオドケトカナシミ ワガシトノサンジュウネン
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 四六判 並製 カバー装
初版奥付日 1999年05月20日
ISBN 978-4-16-355160-9
Cコード C0095

著者

加藤 宗哉

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く