単行本
単行本

海浜棒球始末記

椎名誠

  • 定価:本体1,381円+税
  • 発売日:2001年06月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

新スポーツ「浮き球三角ベースボール」にもう夢中!!

奄美大島で発見された新スポーツ「浮き球△ベースボール」は瞬く間に普及。全国でリーグ戦が開催されるまでに。その魅力とは――

担当編集者より
二年前、奄美大島を旅していた椎名さんは、海岸で漁師たちが奇妙な野球をやっているのを見かけます。網についている“浮き球”を流木で打っていたのです。実際にやってみると、これが想像以上に面白い。そこで、都会で仲間に広めると、たちまち全国に五十いくつもの“球団”ができ、壮絶な大会が繰り広げられることに……。浮き球のリーグ戦なので「ウ・リーグ」。大人も虜になる究極の遊びの全貌を、写真満載、公式ルール集付の本書でお楽しみください。(MM)
商品情報
書名(カナ) カイヒンボウキュウシマツキ
ページ数 272ページ
判型・造本・装丁 四六判 並製 カバー装
初版奥付日 2001年06月30日
ISBN 978-4-16-357510-0
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く