作品紹介

「ゆとり教育」の中でいかに我が子の学力を守り伸すか

進学塾もない山の中。有名大学合格者が続出する公立小学校の秘密は、徹底的に「読み書き算盤」にこだわることにあった。その実際

担当編集者より
兵庫県朝来(あさご)町立の山口小学校は周囲を山で囲まれ、町には進学塾もありません。そんなのどかな田舎の小学校が今、全国の教育関係者の注目を浴びています。昔ながらの「読み書き算盤」の反復練習という独自プログラムを十年間続けた結果、卒業生から有名大学への合格者が続出したのです。この山口小学校での実践をひっぱってきた【かげ】山先生が、そのプログラムの実際を公開し、本当の学力をつけるために家庭と学校で何ができるかをわかりやすく書きました。(SS)
商品情報
書名(カナ) ホントウノガクリョクヲツケルホン ガッコウデデキルコトカテイデデキルコト
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 四六判 並製 カバー装
初版奥付日 2002年03月30日
ISBN 978-4-16-358320-4
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く