作品紹介

盲導犬のすべてがわかる画期的なハンドブック

どうやって階段を数えるの? ウンチはいつするの? 実際に盲導犬を使用する視覚障害者が、盲導犬に関する疑問の全てに答えます

担当編集者より
「盲導犬はどうやって階段を教えるんですか?」「どんな犬が盲導犬になれるのでしょう?」著者・松井進さんのもとには小・中学生からの問い合わせが絶えないそうです。今後、総合学習の時間で学ばれることが多いと思われる盲導犬ですが、一冊でさまざまな疑問に答えることのできる本がありませんでした。そこで、盲導犬使用者の松井さんが執筆を思いたったのです。盲導犬の仕事をカラー写真入りで紹介するほか情報リスト、関連法案なども網羅した、盲導犬のすべてがわかる本です。(FY)
商品情報
書名(カナ) モウドウケンハンドブック
ページ数 192ページ
判型・造本・装丁 四六判 並製 カバー装
初版奥付日 2002年05月30日
ISBN 978-4-16-358570-3
Cコード C0095

著者

松井 進

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く