単行本
単行本

急な青空

南木佳士

  • 定価:本体1,429円+税
  • 発売日:2003年03月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

医と心を問い直して、かけがえのない生を語る

心の病いを抱えつつ何とか「人生の関所」を通り過ぎた時、信州の山並みの彼方、ふいの青空に目をみはる。滋味溢れる好エッセイ集

担当編集者より
「人生の関所」を通り過ぎたとき、ふいに青い空が……。心身の病いから、ゆっくりとではあるが、なんとか抜け出しつつある医師は、信州のやまなみ、渓流の音、清澄な高い空に、あらためて魅せられる。病院の勤務医として、日々、山の老女の訴えに耳を傾け、ときに励まされた四十代から五十代にかけての三年間に書きつづった、医・こころ・家族・自然をテーマにしたエッセイ全三十六篇。率直で温かい文章が心にしみて、一読、ふっと気持ちが楽になる好エッセイ集です。(OM)
商品情報
書名(カナ) キュウナアオゾラ
ページ数 232ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2003年03月30日
ISBN 978-4-16-359550-4
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く