単行本
単行本

人間爆弾と呼ばれて証言・桜花特攻

文藝春秋・編 元海軍神雷部隊戦友会有志・協力

  • 定価:本体3,800円+税
  • 発売日:2005年03月

作品紹介

隊員たちの肉声で明らかとなる特攻の真実

未だ多くの謎に包まれた「神風特攻」。実際に死と向いあった元特攻隊員たちがその日々を生々しく回想する。写真・図版等多数収録

担当編集者より
米軍から「バカボンブ」というコードネームで呼ばれた旧日本軍機があります。特殊攻撃機「桜花」。その美しい名前とは裏腹に、グライダーに高性能火薬を積み、敵艦に体当たりするための特攻機。桜花は初めから特攻用として開発され、実戦に使用された唯一の飛行機でもあります。今年は桜花が昭和二十年三月、沖縄戦に初出撃してから六十周年を迎えます。今回その開発に関わった人々、生き残った部隊員たちの回想記、インタビュー、アンケートを基に、恐るべき非人間的兵器の実像に迫ります。(KN)
商品情報
書名(カナ) ニンゲンバクダントヨバレテ ショウゲンオウカトッコウ
ページ数 544ページ
判型・造本・装丁 A5判 上製 カバー装
初版奥付日 2005年03月25日
ISBN 978-4-16-366860-4
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く