単行本
単行本

神話崩壊 やさしくなった東大合格

和田秀樹

  • 定価:本体1,524円+税
  • 発売日:2006年05月31日

作品紹介

最高学府の、意外に“広き門”

有名進学校優位の時代はもう終わった。地方在住でも、成績不振でも大丈夫。全国各地の成功例を、具体的ノウハウとともに一挙公開

担当編集者より
今年の東大入試は、灘・開成といったブランド進学校からの合格者が激減、地方の公立校が躍進したことで、世の注目するところとなりました。“受験界のカリスマ”和田秀樹氏はこの予兆にいち早く注目、昨年、「東大の大衆化が始まった」(森健氏との共作)を文藝春秋8月号に発表していますが、本書はその論旨をさらに推し進め、近年、様変わりした東大入試において“田舎の無名校”がいかに有利な条件をそなえているかを、数多くの具体例に即して解説します。受験生とその親に希望と勇気を与える、驚きの現場報告。(UH)
商品情報
書名(カナ) シンワホウカイヤサシクナッタトウダイゴウカク
ページ数 248ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 並製カバー装
初版奥付日 2006年05月30日
ISBN 978-4-16-367880-1
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く